スポンサードリンク

イタリア青の洞窟

イタリアの南にある町ナポリ。そのナポリの沖合いにあるのがカプリ島。カプリ島は断崖絶壁で覆われていて、そこに「青の洞窟」と呼ばれている、世界で最も美しい洞窟がある。
イタリアに旅行に行くならぜひ行ってみたいところの1つだ。


洞窟に入るには、海から小船を使うしかなく必ず入れる訳ではない。青の洞窟に入れる確率は高いとは言えない。なぜなら波や潮の満ち引きが関係してくる。天気が良く、波が穏やかで潮が引いているときが絶好のチャンス。

どうにか洞窟の中の入れたら、そこには絶景が待っている。誰もが見られることが出来ないこの景色を見た人はラッキーだ。水中に伸びている穴を通して水面から洞窟全体が紺碧の光を帯びて、神秘的な雰囲気を持つ。まさしく「青の洞窟」と呼ぶにふさわしい。太陽の反射の角度の影響でベストな時間は、午前中と言われている。
青の洞窟





ジープ島の虹 新庄剛志

フジテレビ絶景100選で見事1位に選ばれたジープ島!

ジープ島はミクロネシアにあるトラック環礁内にある島です。モエン島から船で30分、直径30メートル、外周110メートルです。

新庄剛志がジープ島に行き、虹を見るということです。あらゆる気象条件がそろわないと見ることが出来ないと言われている虹。
3日の滞在期間で見ることが出来るのか?

なんと奇跡が起こりました。スコールが降り見事に虹が架かったのです。奇跡の男新庄剛志です。

一度行ってみたいですね。ジープ島の行きかたは、日本からグアム→ミクロネシア連邦チューク州モエン島→ブルーラグーンリゾート→ジープ島のようです。とてもたいへんな旅になります。虹を見ることが出来れば、奇跡の人でしょうね。

※図はイメージです
【カレンダー激安宣言!25%OFF♪】南海の楽園ジープ島 2009カレンダー

| ジープ島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。